いびきの原因 口呼吸

口いびきの原因とは?睡眠中の口呼吸の仕組みを知って対策しよう!

更新日:

口いびき寝相

 

人間には欠かせない睡眠。

心地よく睡眠をとれれば問題ないのですが、中にはいびきに悩まされているという人もいるでしょう。

ただ、いびきと一言で言っても、実は2種類に分かれます。

 

それは口いびきと鼻いびきです。

 

口いびきは、その名の通り口を通していびきをするもの。

それに対して、鼻いびきは鼻を通してするいびきです。

いびきで悩んでいたり、家族がいびきをかいているのが心配であったりする方。

まずはいびきの種類がどちらなのかを見極めなければいけません。

 

・口いびきの原因とは?

口いびき原因

 

では、今回は口いびきについて詳しく見ていきましょう。

鼻いびきの原因についてはこちらの記事をご参照ください。

鼻いびきの原因とは?鼻づまりのうるさいイビキの対策方法!

  睡眠はストレスが多い現代人にとって癒しのひと時。 しかし、いびきをかくことで本来は得られるはずのしっかりとした睡眠が妨げられているのをご存知ですか? また、家族がよくいびきをかいていて、眠れないと ...

続きを見る

 

口いびきの原因は口呼吸をすることにあります。

普段から口呼吸をしていると、口を閉じた状態では呼吸ができないため、常に口は開いた状態になります。

 

常に口が開いている人は、舌をうまく使うことができません。

そのため舌の力が弱まり、位置が正常ではなくなります。

その状態で仰向けに寝ると、舌が喉の奥の方に下がっていってしまいます。

つまり、気道が舌で塞がれた状態になるわけです。

 

しかし、この状態になっても口で呼吸をしようとするため、塞がれた部分を空気が無理に通り抜けます。

こうなることで、音を発し、これがいびきの原因となるのです。

 

口いびきをする人は、舌がうまく使えていないため、食事の際に口を開いて音をたてながら食べる傾向にあるみたいですね。

また口を開けて寝るので、口内が乾き雑菌も繁殖してしまうので健康にも良くないですね。

 

・口呼吸の仕組みメカニズム

口呼吸メカニズム

 

口呼吸が口いびきの原因になる理由は分かっていただけたでしょうか?

 

ですが、そもそも口呼吸はどのようにして起きるのでしょうか?

口呼吸をしている人の多くは、鼻炎などの疾患を持っています。

鼻炎の症状として挙げられるのが鼻詰まりです。

 

鼻詰まりを起こしてしまうと鼻では呼吸ができなくなるので、口呼吸に頼るしかなくなってしまいます。

 

また、中にはうまく口を閉じることができず、結果として口呼吸になっていることもあります。

例えば柔らかいものしか食べないために顎の筋肉が衰え、それが原因で口が開いた状態になることがあります。

人間は鼻よりも口の方が広くなっているので、口を開いた方が呼吸しやすいため、どうしても口呼吸になってしまうのです。

 

他にも口呼吸が癖になってしまっているという人も多いでしょう。

そもそも人間を含めた動物は、呼吸は鼻のみを使い、口は食べ物を食べるためだけに使っていました。

 

しかし、人間に関しては言葉をしゃべることができるようになったことがきっかけで、口でも呼吸ができるようになったのです。

そのため、いつからか口で呼吸をすることが普通のことになってしまっている人も出てきたのです。

中には、口呼吸をしていると自覚していない人もいます。

口呼吸は、口いびきの原因になるだけでなく、様々な悪影響も及ぼします。

呼吸をするたびに外部のウイルスなどを吸い込んでしまいますが、鼻呼吸であれば粘膜などで侵入を防ぎます。

 

しかし、口呼吸ではウイルスがダイレクトに侵入してしまい、病気や免疫力低下の原因にもなります。

口呼吸をすることで口内が乾燥し、雑菌が繁殖することで口臭が強くなるという状態にも。

 

やはり口呼吸は避けるべきですね。

 

・口いびきを治す改善方法

口いびき改善方法

 

口いびきを治すためには、ここまでに紹介した「鼻炎」と「口呼吸」を治す必要があります。

 

まず、鼻炎の場合。

これは病院に行って薬を処方してもらうといった方法がオススメです。

 

しかし、薬を使っても、すぐに治るわけではありません。

そのような時には、鼻腔を拡張するテープを使用してみましょう。

 

これで鼻腔が広がるので、鼻呼吸ができるようになります。

 

次に、口呼吸を治す場合。

まずやるべきことは、意識的に口を閉じることです。

こうすることで、鼻呼吸に切り替えることができます。

最初は、意識しなければ難しいかと思いますが、慣れてくれば鼻呼吸が普通になっていきます。

 

また、ガムを噛むというのも効果的。

ガムを噛むことで顎の筋肉が鍛えられ、常に開いていた口が閉じるようになっていきます。

もちろん、ガムを噛むときも口を閉じてくださいね。

 

そして、口呼吸が原因の口いびきを改善する最終手段があります。

それは寝ている時に口にテープを貼るというもの。

 

寝ている時は、意識して口を閉じることができないので、自然と口が開いてしまいます。

そこで、テープで口を固定することで口が開いてしまうのを防ぐのです。

どれも簡単な方法なので、口いびきに悩んでいる方はぜひ試してみてくださいね。

-いびきの原因, 口呼吸

Copyright© ばいばい!イビキくん , 2019 AllRights Reserved.