ナステント

ナステントの無料モニターに申し込む方法

投稿日:

 

いびきや睡眠時無呼吸症候群で悩んでらっしゃる方なら聞いたことがある、という方も多いであろう「ナステント

「気にはなってるけど、値段が…」という方も結構いらっしゃるんじゃないでしょうか?

確かに初めて買うもの、しかも自分で鼻の穴にチューブを通すという、ちゃんと使いこなせるか分からないもののために一箱3千円以上も支払うのは少々ハードルが高いですね。

 

でも、そんな方に朗報です!

実は「ナステントには無料で試せるモニターキャンペーン」があります。

 

ということで今回は無料モニターについての詳細と申し込み方法をご紹介したいと思います。

 

ナステントって、どんなもの?

既にご存知の方も多いかとは思いますが、念のためにまずはナステントとはどんなものか?という基本からご説明します。

 

ナステントは一言で言うと「いびきや睡眠時無呼吸症候群を解消するためのアイテム」となります。

睡眠時など意識を失ってしまった時などに、「チューブを挿入して気道を確保する」という方法は医療現場では普通に使われてきた方法で、チューブ状のナステントを鼻から挿入することで睡眠中の気道を確保するという仕組みの商品です。

 

数あるいびき解消グッズの中には「医学的な根拠はあるの?」と思わずにはいられない商品も多く存在しますが、ナステントは厚生労働省に届け出が必要な「一般医療機器」というカテゴリの商品で、数多くの臨床データもあります。

 

サイズなどたくさんの選択肢がある

ナステントは顔や鼻の形状によって自分に合うものを選ぶことができます。

  • チューブの長さ(6パターン)
  • 右用、左用(2パターン)
  • ソフトかハードか(2パターン)

6×2×2で実に24パターンあり、チューブの長さは120mm〜145mmまで5mm刻みです。

 

ナステントの無料モニター申込方法

ナステントの無料モニターは「seven dreamers」というサイトから申込をすることができます。

とはいえ、前述したように「24パターン」もあるので、どのサイズが自分にフィットするのか分からないですよね。

そこで申込の際に「セルフフィッティングキット」を最初に送ってきてくれます。

キットを使うことで「自分自身にどのサイズが良いのか」を把握することができます。

 

 

その後、自分に合ったナステントの長さを再度事務局に連絡をすることで、2本分のナステントを送付してくれます。

 

ここまで至れり尽くせりで「無料」ですから、万が一ナステントの効果を実感できなくてもリスクゼロですから、ぜひ試してみてください。

 

ちなみに、右用・左用どちらを選ぶかについては、指で片方ずつ鼻を押さえて呼吸がしやすい方を選べばOKなので簡単です。

利き手、利き目があるように「利き鼻」もあるんですね。

ソフトタイプ・ハードタイプに関しては、最初はソフトの方が無難かもしれません。

でも、どちらのタイプも人肌に近い柔らかさのシリコン製なので、ハードタイプにしてもカチコチな訳ではないのでご安心を。

 

ナステントを使うには医師の指示書が必要に

公式サイトで発表がありましたが、誤ってナステントを飲み込んでしまったという事例が発生しました。

ナステント自主回収継続のお知らせ

 

でもよく読んでみると「100万本以上の販売」であるにもかかわらず「誤飲は1件のみ」。そして、その誤飲も「ナステントの構造上の問題ではない」と結論付けられています。

それでも自主回収を行うって、非常によくできた会社さんですよね。

 

現在販売されているナステントは誤飲防止のためのアタッチメントが付属されています。

さらに安全基準を高めるために、「購入の際には医師の指示書が必要」という防止策まで取っています。

 

100万分の1(それも製品の不具合ではない)の過ちすら絶対に許さない!という姿勢は交換が持てます。

 

ナステントの取り扱い医療期間はこちらで調べることができます。

ナステント公式サイト

 

お近くの医療機関で指示書を貰ったら、以降は公式サイトからでも通販サイトからでも購入が可能になります。

-ナステント

Copyright© ばいばい!イビキくん , 2019 AllRights Reserved.